日傘

【日傘って邪魔だし持ち歩きにくい…】もう困らない!簡単に解決できてしまう方法「3選」

日傘を使用して楽しくお散歩する様子

夏と言えば強い日差しの季節です。紫外線のお肌への影響など気になりますよね。

そこで紫外線・UV対策として【日傘】は欠かせないアイテムとなります。

しかしその一方で…

・日傘は持ち歩きが大変。
・荷物になって邪魔になってしまう。
・買い物の際に手が塞がってしまう…。

という【日傘が邪魔】になってしまった経験がある方も多いと思います。

まみ
日傘の持ち歩きが大変で困ってるのよね…。
手が塞がってしまうと不便ですからね。でも良い解決策がありますよ♪
美容専門家

日傘は紫外線対策としてとても効果があり、肌を守ることができます。
ネットショップやアパレルショップなど身近なお店で販売されていて手軽に購入できる紫外線対策アイテムです。

ですが、その大きさから持ち歩くのに大変だったり、邪魔になってしまうというデメリットがあるのも事実です。

しかし外出先でも邪魔にならず、気軽に日傘を持ち歩きできてしまう改善策がありました♪

日傘って邪魔だし持ち歩きにくくない?

日傘を持ち歩きたいけど邪魔になってしまって困っている
ここでは日傘が邪魔になってしまうケースを集めてみました。あなたも思い当たる節がありませんか?

「だって荷物が増えるじゃん」

夏の外出に欠かせない日傘ですが「荷物が増える」「邪魔になる」といった経験をした事がある方も多いのではないかと思います。

「持って行っても結局使わなかった…」なんていう事もしばしば。やっぱり両手がフリーな事には敵いませんね。

「持ち歩きが面倒臭い」

最近は年々夏が暑くなり過酷な暑さが続く日も多いです。それに伴い紫外線対策も必要になる場面も多くなりますよね。

雨傘と同じ要領でサッと使える長傘タイプの日傘ですがその大きさから「持ち歩きが面倒臭い」「疲れる」と言った声も。

特に赤ちゃんを抱っこしたママさんは日傘の持ち歩きは大変ですよね。

【原因】なぜ日傘って邪魔だし持ち歩きに不便なの?

日傘の持ち歩きが邪魔だなあ…大変だなあとなってる様子
「日傘が邪魔になってしまったり持ち歩きに悩んでいるけど、外出する時に日傘を使いたい…」そんな方も、紫外線対策に日傘を使いたいと悩む方達は一体どうすれば良いでしょうか?

日傘が邪魔で持ち歩きに不便な原因は主に3つあります。

原因

  1. 手が塞がってしまう
  2. 持ち歩きが面倒くさい
  3. 傘が大きく迷惑になってしまう

ではそれぞれ見ていきましょう。

手が塞がってしまう

「日差しの強い日中に外出は避けたいけれど、銀行や郵便局は昼間しか開いていない…」

こういう時の日よけ・紫外線対策として手軽に使える日傘ですが日傘はささなければいけない為、手が塞がってしまいます。
婦人服は比較的ポケットも少なく、荷物が入ったバッグを持てば両手が塞がってしまいます。

「帰りにスーパーでも寄ろうかしら」と思っても片手に日傘…。また荷物が増えると思うと気持ちもブルーになり、ため息のひとつも吐きたくなりますね。

持ち歩きが面倒くさい

一度持って出かけたら帰宅するまで持ち歩かないと行けない日傘ですが、どのくらいの重さがあるかご存じですか?

ボタン一つでサッと開いて便利な日傘。その重さは約300g程。例えるならば350mlの缶ジュース1本分です。

一見「別に重たく無さそうじゃん」と思うかもしれませんが何時間も持ち歩くと暑さも相まって少しずつ疲れも溜まっていくというもの。腕が疲れて持ち歩くのが億劫になってしまいます。

傘が大きく迷惑になってしまう

紫外線対策として取り入れる日傘ですが、使ってる本人ではなく周りの人が「邪魔」「迷惑」と感じることも…。

実際に「先端が頭にあたって気分を悪くした」「日傘の人には近づかない!」などと言った意見も見かけます。

日傘をさしていない人との距離感を意識しないと相手の顔に傘が当たってしまうなどしてトラブルの原因になってしまったなどの声も。

人混みなどで日傘を使用する際は配慮も忘れずにしないといけないですね。

【対処法】日傘を邪魔に感じること無く持ち歩く方法

日傘が邪魔にならないように持ち歩きする方法とはの図
もしあなたが「日傘は邪魔になってしまうし持ち歩きが大変…」と感じているけど「日傘を使って外出を楽しみたい」のなら、以下のポイントを改善してみてください♪

ポイント

  1. 軽量の日傘を選ぶ
  2. 折りたたみ傘を選ぶ
  3. 日焼け止めと併用する

では順番に見ていきましょう♪

軽量の日傘を選ぶ

軽量の日傘があるのはご存じでしたか?

なんとスマホより軽い【超軽量カーボン傘】という重さ僅か70g程の日傘があるのです。

そして軽いだけでなくカーボンファイバーを組み合わせたフレームに、強度や耐久性も備わっておりとても丈夫な設計にもなっています。

こういった軽量の日傘を選ぶことで、身体にかかる負担や【重くて邪魔だな…】というストレスも軽減できますよ♪

折りたたみ傘を選ぶ

当たり前ですが長傘タイプの日傘は折りたたむ事ができません。折りたたむ事が出来ない日傘は持ち歩きの際にかなり負担になってしまいます。

そこで登場するのが折りたたみ式の日傘です。

折りたたむ事によって 500mlペットボトルサイズにまでコンパクトになり鞄の中にもスッキリ収納できちゃいます♪

これで面倒だった持ち歩きも快適になる事間違いなしです♪

日焼け止めと併用する

テーマパークなどの人が多い場所では日傘は邪魔になってしまい、他の人の迷惑になってしまいますよね。

そんな時におすすめしたいのが【日焼け止めとの併用】です。

せっかくの外出で日傘が原因でトラブルになってしまうというのも悲しいですよね。
TPOに応じた日傘の使い方というのも大切ですね。

まみ
日傘を使うにはTPOも大切なのね、なんだか大変だわ

日傘の使い勝手に悩むまみさんにおすすめのアイテムがありますよ♪
美容専門家

【根本解決】日傘が邪魔で持ち歩きが不便なら「飲む日焼け止め」

飲む日焼け止めを飲んで、この夏を楽しく過ごそう!のイラスト
日傘は紫外線対策にはもちろん、日陰としての役割も担ってくれますが人の迷惑になってしまったり考えて使わなければいけない場面も出てきます。

そんな時におすすめなのが【日焼け止めサプリメント】です。

このサプリは「日焼け止め効果」だけではなくシミの原因となる「メラニンを抑制する働き」老化の防止に繋がる「肌の酸化を防ぐ働き」の3つの効果を同時に得られるのです♪

飲むだけ簡単紫外線対策!これなら両手もフリーに使えて日傘トラブルに悩むこともなくなりますね♪

飲む日焼け止めを使って今年は思いっきり夏を楽しみませんか。素敵な思い出が作れる事間違いなしです!

私の体験談

わたしの体験談
「美容クリニック通いを疑われました…」外出前のたったひと工夫で真夏の紫外線に打ち勝った奇跡…

-日傘

© 2021 本気の日焼け対策 Powered by AFFINGER5